九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 侵害訴訟
ブログ

侵害訴訟

2014/03/10

本日は、商標権侵害の裁判でした。

どっちが良いとか、悪いとかってことではないのですが、
進め方について、特許庁の審判との違いを痛感しました。
東京の裁判所と福岡の裁判所でも随分と違う気がします。

弁理士の常識は、弁護士さんの常識ではないのかもしれませんが、
帰路の車内では、いろんな疑問を弁理士同士で話していました。
そう考えると、やっぱり、弁護士さんとの共同代理が安心です。

IPSTも、順調に機能しています!!
http://www.ipst.jp/