九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 特許庁面接
ブログ

特許庁面接

2012/10/10

本日は、東京 です。

国際出願案件について、審査官との面接に来ているのですが、
特許性を否定する理由が自社技術のみという、
なんとも悔しい状況です。 

当たり前ですが、自社技術ですから、
どういった内容であるかは充分に理解しているのですが、、、

自社技術が記載された文献を客観的に眺めるというのは、
予想以上に難しいことを実感しました。

電話やテレビ面接といった便利なものもありますが、
お逢いしてお話ししたからこその収穫もありました。 
それを考えると、これからも特許庁通いは続きそうです。