九州国際特許事務所 > 代表弁理士ブログ > 知財実務
ブログ
2007/06/28
長崎出張

昨日は長崎まで出張でした。 福岡都市高速~九州自動車道~長崎自動車道といった感じで、 1時間30分程度で着いちゃうんですが、 天気も良くて気持ちよくドライブをすることができました。 権利の抵触のこと、ライセンスのこと、意匠や商標のこと、 様々な打ち合わせを行なうことができ、 いろいろと宿題もいただきましたが、 少しでもお役に立てるように頑張りたいと思います。 長崎から戻ってみると、テレビ面接の日程...  【続きを読む

2007/06/27
韓国特許法

昨日は韓国出願に基づいたPCT出願を行いました。 で、取下擬制のタイミング等について、いろいろと検討事項が生じ、 韓国特許法について、いろいろと考える必要がありました。 とは言っても、具体的な運用等についてまではさすがに分かりませんので、 韓国代理人と連絡をとりながらの対応でした。 優先期間の都合上、昨日中に手続をしたかったので、 FAXや電子メールのやり取りだと、どうしても時間をロスしてしまいま...  【続きを読む

2007/06/25
予備審査報告書

待ちに待った予備審査報告書が届きました。 国際レポートでは、厳しい評価をいただいて、 クライアントと対応策を必死で考えて、、考えて、考えて、、、 審査官との面接、補正書案の提示、電話での説明、などなど。 で、結果が届きました。 じゃじゃ~ん。  ↓  ↓  ↓ 新規性、進歩性、産業上の利用可能性、、、全てのクレームでOKでした。 いやぁ、良かった。 さぁ、直ぐにでも移行手続&早期審査に着手です。 ...  【続きを読む

2007/06/21
東京出張

本日は東京出張です。 知財高裁(東京高裁)で審決取消訴訟です。 往路に2時間、裁判で1時間(もしかして30分?)、復路で2時間です。 決して効率的ではありませんが、 毎度のことながら、飛行機の中でしなけりゃならないことがたくさんです。 何よりしなければならないのは、25日の知財研究会の予習です。 発表者に名乗りを挙げたにもかかわらず、、、現時点で未着手です。ヤバイ・・・。 福岡への戻り予定は24日...  【続きを読む

2007/06/15
特許出願の審査

特許出願を行うと、審査を経て権利が付与されることとなります。 出願人にとっては(代理人にとっても)、審査結果が待ち遠しく思うことがあります。 とある、案件をPCT出願を行い、 補正等を経てレポートにてA評価をもらいました。 あとは、日本国での権利化!! ということで、 国内移行手続(=日本国での権利化を図るための手続)と、 審査請求手続(=審査官に審査をお願いする手続)と、 早期審査の手続(=急い...  【続きを読む

2007/06/12
商標三昧

私の事務所は特許が主力で、次に商標なのですが、 昨日は、朝からず~と商標案件にかかりっきりでした。 先ず、午前中には新たなビジネスを始められるクライアントが来所され、 具体的なビジネス内容についてお聞かせいただき、 どの区分での出願が必要かを一緒に検討することになりました。 が、、、中には珍しい(?)ビジネス内容もあり、 特許庁に問い合わせても、明確なサービスの特定が難しいものもありました。 前例...  【続きを読む

2007/06/11
緊急出願(意匠)

顧問弁護士 という言葉は一般的ですが、 弁理士も顧問契約を結ぶことがあります。 で、私はとあるレーサーの方と顧問契約を結ばせていただいているのですが、 レースが、週末に開催されました。 レース開催の数日前に連絡をいただいて、 「新しいパーツで出場します」とのこと。 意匠なので、新規性喪失の例外適用を受ければ良いのですが、 その場合には、いろいろと書類を準備していただかないといけないですし、 レース...  【続きを読む

2007/06/07
登録査定

先日、私の高校の同級生の商標登録出願を代理しました。 彼(=同級生)が現在勤務している地域の発明相談に行ったところ、 「登録はかなり厳しい」という回答で、どうしたものかと相談された案件でした。 出願して、早期審査の手続をしたところ、、、 直ぐに拒絶理由通知が発せられました。 ただ、予想されていたことなので、準備をしていた資料を添付し、 必死に反論を行って・・・ それから、約3ヶ月。 どうなることか...  【続きを読む