九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 意匠案件
ブログ

意匠案件

2008/01/07

美しさって何だろう?
美観って何だろう?
意匠の中間手続が3件ほどあって、
週末からず~と考えてました。
久しぶりに基本書を読んだり、法改正の解説本を読んだり、
はたまた、研修テキストまで引っ張り出してきました。
あまり深く突っ込んでいっても、
中間手続には役立たないかもですが、
機能美って何だ? とかって考え込んじゃいました。
A案件とB案件が類似って判断しているのに、
B案件とC案件は非類似・・・。
個人的には、B案件とC案件の方がよっぽど似ていると思うのに、、、
私には美的センスがないのかな?
などと、いろんなことを考えておりました。
特許の場合には、技術面での主張なので、
理論武装しておければ自信がもてるのですが、
いやぁ、意匠は奥深いです。
でも、そこが面白いところかもしれません。