九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 事務作業
ブログ

事務作業

2008/02/05

毎日の業務には様々な事務作業があります。
その1つに、
提出者の名前や住所を所定の様式に従って書面を作って、
出来上がった書面を、所定のソフトウェアでチェックをするという作業があります。
作成した書類に不備があれば、
ソフトウェアがエラー表示をしてくれるために、
事前に様式チェックができるというものです。
で、先週の金曜日のことですが、
体調不良で事務スタッフの1人がお休みしたこともあり、
久しぶり(3年ぶり?)に、商標の書類を作成してみました。
記載に必要な事項は分かってますし、
事務所への入所当時には、毎日の様にこなしていた作業です。
そんなものは、ちょちょいのちょい・・・・
のはずだったのですが、
これがなかなか上手く行かずに、、、
気づいてみれば、ほんの些細なミスだったのですが、
やはり、日頃から、忘れない程度に事務作業もこなさないとと痛感でした。
と、そんな反省を活かすべく、
これまた3年ぶり位に、
昨日は特許案件の手続補正書を作成してみました。
時間をかけて、しっかりと作成しただけあって、1発OKでした。