九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 実用新案出願
ブログ

実用新案出願

2008/03/04

アイデアを保護するものとして、
特許と実用新案があります。
簡単な発明(小発明)=実用新案
といったイメージで良いかと思うのですが、
この実用新案は無審査主義を採用していて、
ノーチェックで権利が付与されることとなってます。
(厳密にはチェックされる項目もありますが、簡易なチェックです)
で、私の事務所では実用新案を取り扱う件数が極端に少なく、
年に数件あるかないかといった具合なのですが、
今年は早々と、昨日(3月3日)、実用新案出願を行いました。
加えて、本日も実用新案についての相談業務を予定しております。
それだけ、早期権利化のニーズが強まっているのでしょうか。。。
実用新案の活用方法について、改めて考える時期なのかもしれません!!