九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > ビジネス関連発明
ブログ

ビジネス関連発明

2008/03/08

昨日は、不思議とビジネス関連発明の問い合わせが多かったです。
新規の問い合わせが4件。
ブーム再来なのかな??
ちなみに、ビジネス関連発明については、
特許庁発表のデータによると、
確か特許査定率は10%未満だったような。。。
理由はいろいろでしょうけれど、
その他の分野に比べると、著しく低い数字です。
ところで、ビジネス関連発明に限った話しではないのですが、
同時期にA案件とB案件の2つの電話問い合わせがあったとします。
で、電話での問い合わせはA案件がB案件より先だったとしても、
B案件の打ち合わせをA案件よりも先に行なって、
その場で直ぐに委任契約を締結したとします。
その後のA案件の打ち合わせを行なって、
A案件とB案件とが競合すると分かった場合は、
A案件をお断りするしかありません。
電話問い合わせが先だからって、
その時点では具体的内容までお聞きしませんし、
そもそも受任するかどうかも未定ですし。。。
でもこれってちょっと複雑です。
昨日のお問い合わせ案件については、
それぞれの内容を全く聞いておりませんので、何とも言えませんが、
同日に4つもビジネス関連発明のお問い合わせをいただくと、
何だかちょっとだけ考えてしまいました。
と言ってもまぁ、お問い合わせはいただきましたが、
具体的な打ち合わせまで話しが進んでいるのは1件のみで、
しかも最初にお問い合わせいただいた方なので、大丈夫でしょうけれど、
東京や大阪と比べると、弁理士数が少ない九州なら起こりえそうな気もします。