九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 外国出願業務
ブログ

外国出願業務

2008/05/27

本日は外国案件の打ち合わせです。
国内出願については、
福岡の別の弁理士が代理人をされており、
早期審査等を活用することで、既に権利化済みなのですが、
外国での権利化という段階でお話しをいただきました。
まぁ、国内案件と同様の内容で出願を行なえば、
普通に考えると、そのまま権利化ができるのでしょうけれど、
それだとちょっと芸が無いので(?)、
追加できるところはしっかりと追加して、
よりビジネスで活用しやすい工夫ができればと。
そう言えば、昨日の熊本出張中にも、
知り合いの弁護士さんから外国案件の話しをいただきました。
台湾での権利化なのですが、最近は台湾案件が非常に多い気がします。
ゴールデンウィーク明けからは、
なんだかんだで外国案件が多いです。
今まではアメリカ中心だったのですが、
最近は欧州とアジアが多いです。理由は良く分かりませんが・・・。
前所長の頃からの付き合いで、
かれこれ20年以上の付き合いのある外国代理人さんもいますし、
業務拡大に伴って、
ここ数年で付き合いをスタートした外国代理人さんもいます。
今後とも、外国代理人さんと密な情報交換等を行なって、
しっかりと外国業務にも対応していけるように頑張っていきたいと思います!!