九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 係争案件
ブログ

係争案件

2008/08/04

本日は、係争案件のご相談ということで、
わざわざ熊本からご相談に起こし頂きました。
しかも、出願代理については、
他の弁理士さんがご担当されているのに、
係争案件だからということで、私のところにおいでくださいました。
いやぁ、ありがたい限りです。
こういう事件は燃えます。
ご指名いただいたからには、しっかり働きます!!
実は、ご予約のお電話をちょうだいした時点では、
権利者側か被疑侵害者側かが不明だったのですが、
何の根拠も無く、「うわぁ、、、権利侵害しちゃったのかなぁ」とかって思ってました。
大変失礼しました。 最近、被疑侵害者側が多いもので。。。
で、係争案件に着手するとなると、
弁護士さんと一緒に進めていく必要があるのですが、
ご存知の様に知財を取り扱われる弁護士さんは福岡には少ないです。
私の知っている限りで、みなさん多忙を極めていらっしゃるようです。
その中でも、
「忙しすぎて土日も出勤だよ」
と、一昨日(土曜日)にメールが届いてた弁護士さんと組むことに。
だって、
忙しい=人気がある=質が高い
と言うのが私の持論です。
まぁ、私もお盆休みがありませんし、
彼にもお盆休みを返上してもらいましょう。