九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 弁護士さん
ブログ

弁護士さん

2008/08/24

係争案件についてのご相談や、
ライセンス契約についてのご相談が増えてきているのが原因かと思うのですが、
最近は弁護士さんとの打ち合わせの回数が増えています。
また、弁護士さん経由での権利形成業務も増えています。
そう言えば、数日前の記事に記載したPUFFPUFF(プカプカ)での反省会中にも、
とある弁護士さんから携帯電話にご連絡をもらっていました。
反省会に夢中で(のんびりし過ぎてて)、コールに気がつきませんでしたが。。。
で、その弁護士さんから特許の打ち合わせ資料が届いてました。
少しでも早く打ち合わせをするために、
早速打ち合わせ予定をセッティングしたのは良いのですが。。。
手帳を見てみると、来週一週間だけで、一緒の打ち合わせが4件もありました。
(1)特許出願打ち合わせ、
(2)ADR打ち合わせ、
(3)外国案件契約打ち合わせ、
(4)商標侵害打ち合わせ
当たり前の様に一緒にやっている弁護士さんですが、
ふと考えてみると、
特許実務は弁護士さん無しでは上手くまわらない気がしてきました。