九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標の類似
ブログ

商標の類似

2008/09/17

本日、連休から引き続いて取り組んでいた裁判の準備がやっと終わりました。
まだまだ仕事はたまっていますが、ちょっと気が楽になりました!!
今回は原告代理人の立場ですので、
「AとBが類似でしょっ」 といった主張を展開したのですが、、、、
ふと考えてみると、権利形成業務では、
「AとBは類似じゃないでしょっ」 って主張をするケースの方が圧倒的に多いです。
なぜって、権利形成業務では、
「類似する先登録商標があるでしょ」
といった拒絶理由通知に対する対応が多いからです。
そう考えると、審判業務や裁判業務を取り扱わないと、
類似であることの主張をする機会ってのはほとんどないのかもしれません。
単純に反対のことを述べるだけのような気もしますが、
なかなかどうして、考えることが多いです。
さて、明日は「類似じゃないでしょっ」 といった意見書を作成しないといけません。
大事な案件が3件ほどたまっています。