九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 裁判の準備
ブログ

裁判の準備

2008/09/29

本日は、知財セミナーを担当させていただき、
会場に向かうタクシーの中で、発明協会の人と話しをしていました。
具体的な内容は全く言わず、世間話として、
「最近は九州でも知財のもめ事が多くて、今も裁判の準備を進めているんですよ」
と、私が言ったところ、
「もしかして、△△△の案件じゃないですか?」 ですって。
まさに、どんぴしゃです。
なぜ? なぜ? なぜ?
どこから情報が漏れた?
と、かなり驚きました。
が、考えてみたら、
裁判の準備のために関係書類一式をたーくさん取り付けていました。
で、その取り付け作業はすべて発明協会さんにお願いしています。
ご経験豊富なご担当者の場合には、
取り付ける資料によって、なんとなく動きが読めてしまうのでしょう。
今回の案件は、同じような権利の書類一式を取り付けていましたので、
直ぐに閃かれたことでしょう。
謎が解けたときには、ちょっと安心しました。