九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 認められるのだろうか・・・
ブログ

認められるのだろうか・・・

2008/10/29

特許では、出願後に内容の修正(補正)をすることが可能なのですが、
補正ができるタイミングはしっかりと決められております。
で、、、とある中途受任案件のお話しです。
出願人は補正を強く希望されていたのですが、
補正ができる時期ではありませんでした。
どうしても補正を行いたい出願人が審査官と直接コンタクトをとった結果、、、、
補正をする機会を与えてください
といった書面を提出する様にアドバイスを受けたとのこと。
書面を提出したら、補正の機会がもらえるのかな?
と、ちょっと不思議な気がします。 (←私が実務運用に疎いだけかもですが。。。)
でもまぁ、中途受任をしたわけですし、依頼者の利益であれば、
やれることは何でもやってみるのが私流です。
でも、こんなんで認めてもらえるんだったら、書面を出さないと損じゃない!!
と思うのは、私だけでしょうか?
とはいえ審査官からの指示なわけですし・・・。
どうなるやら、ちょっとだけ楽しみですが、
何にしても、早々に書面を提出してみようかと思います。