九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 円高効果?
ブログ

円高効果?

2008/11/12

本日、ロシアへの商標出願手続を行いました。
先週は韓国とヨーロッパへの特許出願手続を行いました。
外国での手続後には、提携先の特許事務所から請求書が届くのですが、
少し前と比べると、ものすごくお得です。安いです。
私自身は、外貨投資(というのかな?)はしたことがないので、
為替を旅行するときくらいしか気にしませんが、
外国への手続は今がチャンス
のようです。
そう言えば、
最近は外内業務(外国の方が日本で権利化する業務)が減った気がします。
これまた、円高効果かもしれません。
円高の今こそ、
PCTの移行手続の前倒しをクライアントに勧めるべきかもしれません。
とは言え、来月はもっと円高かもしれません。
再来月はもっともっとかもしれません。
そんな風に考えると、手続のタイミングが難しそうです。