九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 長崎出張
ブログ

長崎出張

2008/12/10

本日は長崎出張でした。
JRを利用しての移動だったのですが、
博多駅に着くと、
濃霧のために鹿児島行き列車が遅れてるんだって
って、大声で話しているおじちゃんが。。。
大変だろうなぁ~と思いながら、長崎行きの列車へ。
このとき、影響があるのは鹿児島だけって思っていました。
鳥栖で「5分遅れです」とアナウンスが入ったときにも、
佐賀で「6分遅れです」とアナウンスが入ったときにも気にしていませんでした。
長崎行きのかもめ(=列車の名前)では、有明海沿いを通過する際に、
有明海のちょっとした説明をした後に、
「有明海の景色をお楽しみください」といった車内放送が流れます。
で、ふと窓の外を見ると・・・・
本日の有明海は霧の中でした。
この時点でちょっとだけ不安に・・・。
霧のために諫早到着は10分ほど遅れる見通しです
とのアナウンスが。
まぁ、10分位だったら、許容範囲なのですが、
有明海を過ぎたところあたりから、
いつもよりも列車が停止する回数が多い気がします。信号停止?
この時点でかなり不安に。。。やばいかも。。。
時計を見る回数が増えました。
同じように焦っているビジネスマンがいました。
必死にどこかへ携帯で連絡をとってました。
結局、15分程度の遅れで済んだのですが、
到着後はタクシーに飛び乗ることになりました。
タクシーの運転手さんに頑張っていただいたおかげで、
何とか間に合いましたが、
受付での記名等はかなり焦っていたので、
ギリギリ読めるレベルの文字だった気がします。
行き慣れた場所であっても、
少し余裕をもって出発するべきかもしれません。