九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 2月1日スタート
ブログ

2月1日スタート

2009/02/04

本日、とあるクライアントからお電話をいただきました。
先生に出願してもらった案件を2月1日から実施しております。ありがとうございましたー
とのことでした。
昨年末に初めて打ち合わせを行った案件で、
その段階である程度の進み具合だとは思っていたのですが、
こんなに早いタイミングで実施できるとは。。。すごい!!
様々なケースを想定して、特許書類を作成したとしても、
実際に実施してみると、思いもよらないことってたくさん生じるものです。
出願から1年以内だと優先権主張が利用できますし、
1年6月以内であれば、なんとか別件での出願が可能です。
そう考えると、早期に実施化することはいろんなメリットがありそうです。
出願がスピード勝負なのはもちろんですが、
実施化もスピード勝負のような気がしてきました。
代理人の立場としては、
高品質なものを素早く!
を目標にしなければなりません。
よし、今日は残業しよっと。