九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 平成8年法改正
ブログ

平成8年法改正

2009/04/13

とある事件との絡みで、
団体商標制度について調べる必要がありました。
団体商標制度については、平成8年法改正の解説本に詳細が記載されているのですが、
この書籍は、私が大学時代に弁理士試験対策で利用していたものです。
大学生らしく?受験生らしく?
たくさんのマーキングがしてありました。
が、今回調べたかった点は全くのノーマークでした。
弁理士試験と実務がかけ離れているってこと?
それとも、単に当時の私の予想が外れていたってこと?
まぁ、受験時代には予想もしなかった点だから、
実務で問題となっているって思い込むことにしました。
ところで、法改正の解説本には改正の趣旨が記載されているのですが、
どの趣旨を読んでも、一応は納得できます。
が、不思議なことに、その後の改正で前言撤回の様な状況となったとしても、
また別の視点からの趣旨が記載されて、納得させられてしまう感じです。
改正の解説本の内容がコンパクトになった青本で済ませることが最近は多かったですが、
じっくり読むには、改正の解説本の方が良いなと痛感した次第でした。