九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標登録(韓国)
ブログ

商標登録(韓国)

2009/04/23

韓国の代理人さんから連絡があり、
とある商標が無事に登録されたとのことでした。
福岡では誰もが知ってるラーメン屋さんで、
いまや知名度は全国区のお店のネーミングです。
(チャルメラ音が鳴って替え玉するラーメン屋さんです。お分かりですよね?)
本件は、権利形成過程において商品(役務)の特定でちょっと苦労したのですが、
その理由が、私たちにとって当たり前のことが、
なかなか伝わらなかったというこです。
説明するまでもなく当たり前のことじゃない!!
と、思いながらもなかなか伝わらないんです。
ラーメンの違いで言えば、
替え玉だったり、からし高菜だったり、麺の硬さを自由に選んだりと、
私達にとって(というか福岡の人にとって)当たり前のことも、
東京だと当たり前じゃないでしょうから、
韓国で伝わりにくいのも無理ないのかもしれません。
にしても最近は、ラーメン、もつ鍋、明太子。。。
博多名物の事案が続いています。
どれもが、特許出願を検討するに充分な内容なのですが、
秘伝の味の秘密を公開するわけにはいきません
ってなわけで、営業秘密として門外不出としております。
そうそう、過去にどう考えても博多名物の食品について、
福岡とは無関係の東京の企業さんに権利化されている事案がありました。
商標ブローカー? かどうかは分かりませんが、
それ以来、地元名物の保護の案件には特に気合いが入ります。
そんな私ですので、
かなり元気になる韓国代理人からの連絡でした。
次は、ラーメンの本場、中国です!!