九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 特許中間処理
ブログ

特許中間処理

2009/05/14

本日、特許庁の審査官からお電話をいただきました。
とある案件について、意見書及び補正書を提出していたのですが、
ご意見をご教示いただいた上で、
改めて意見書案と補正書案を見ていただけるとのこと。
おおおぉぉぉぉぉ、ラッキー。
ん? 現時点の書類ではNGということなので、ラッキーではないのか?
でもまぁ、提出の機会があるのだから、やっぱりラッキーでしょう。。。

いろいろとお電話でお話しをさせていただいていると、
意見書に●●●と記載があったために電話いたしました
おおおおぉぉぉぉぉ、書いてみるものです。
というか、これからも絶対に書くことにしますし、
事務所のスタッフ全員に周知徹底しようっと。
と、明日提出の意見書にも早速追記しました♪
最近では、試行錯誤しながら、いろいろと意見書内容を試していますので、
今回は良い感じの結果第1号かもしれません。
もう少し試してみて、手応えを掴むことができたら、
同期の弁理士の勉強会の際のテーマにしようかと思います。