九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 識別番号付与請求と委任状
ブログ

識別番号付与請求と委任状

2009/05/17

とある特許出願について、他の弁理士が取り扱っていた案件を、
私が引き継ぐこととなって(中途受任)、
公開前の案件だったこともあり、書類一式を送ってもらいました。
明細書や請求の範囲、図面以外にも、関係書類一式を送っていただいたのですが、
識別番号付与請求 や 委任状
が提出されていました。
私はここ何年も提出していない書類です。
(現在は出願時は原則として委任状は不要なんです)
何か意味があるのだろうか?
きっと、あるはず。。。。
しばらく考えたのですが、全く分かりませんでした。
書面の提出を行うとなると、オンライン手続だけでは済まず、
事務局の手間も増加してしまいます。
特許出願全件について提出しているとなると相当な手間なはずですので、
きっと何かあるのかと思うのですが、、、分かりませんでした。
来週半ばに同期会の開催予定なので、
この点についてディスカッションしてみようかと思います。
ただ、、、彼ら(=同期)も提出していないはずです。
どなたか理由を教えていただける方がおられたら、お願いします。