九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 女性審査官
ブログ

女性審査官

2009/06/11

本日は、とある特許案件の中間対応のための打ち合わせを行いました。
本件については、作品を展示会に出品し、会場ではかなり人気があり、
出品者間でもかなり好評だったのですが、、、、
聞くところによると、審査員のほとんど(全員?)が男性であったことから、
女性ならではの本作品が注目されることなく、
残念な結果に終わったという経緯がありました。
上記は私の考えではなく、そういう声が多かったようです。念のため。
で、そんなこんなの内容なのですが、
拒絶理由通知書を見ると、担当審査官は女性であることが判明しました。
拒絶理由通知の内容からして、充分に反論の材料がありますし、
なにより、依頼者は、
女性審査官だったら、良さを実感できるはず
ということで、かなり喜んでおられました。
つーか、こんなこと書いてて思ったのですが、
九州に女性の弁理士がいたらなぁ~
って思ってる依頼者は多いはず。
というか、本件についても本当は私ではなく、女性弁理士が良かったかな・・・。