九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標権の相続
ブログ

商標権の相続

2009/06/25

現在、商標権の相続の手続を進めているのですが、
お亡くなりになった方(=権利者)の住所が住民票の住所と異なっており、
会社のご住所での登録となってました。
出願時に住民票の添付が求められるわけではないので、
こういったケースってのは、実は多々あるかもしれません。
現タイミングで表示更正って訳にもいかないですので、
庁に問い合わせてみると、、、、
結局のところ、「亡くなった本人であることが分かるような説明がいる」とのこと。
今回のケースでは、自営業でしたので、
幾分簡単に準備できるかと思いますが、そうでないケースもありそうです。
住民票住所じゃないけれど、現住所で登録しちゃってる場合とか、
ほんのちょっとだけ番地を間違っちゃった場合とか。
住民票記載の情報とかって、どっかにデータ化されているでしょうし、
審査段階でチェックとかしてもらえると助かるのに。。。
と思うのは、甘えすぎでしょうか。。。