九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標調査
ブログ

商標調査

2009/07/08

とある、商標の係争案件に関連して、
過去の事例検索を行う必要が生じました。
裁判例についてもそのうち調べないとですが、
まぁ、その点は共同代理の弁護士さんに頼ることもできますので、
私は特許庁での事例検索から。。。。
とある検索キーで検索すると、ヒット数は約1000件。
正直、一瞬怯みました・・・。
絞り込み検索を行えば、もっと絞り込むことはできるのでしょうけれど、
そうするとノイズが必然的に含まれてしまいます。
 ・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・
それから、4時間ほど、ずーとパソコンとニラメッコでした。
関連しそうな事案は4件。
0.4%のヒット率です。
これを多いと考えるか、少ないと考えるかはともかくとして、
とにかく見つけることができました。
権利形成段階での調査では、
整備された商用データベースを利用していますので、
有償とはいえ、短時間で効率的に情報を得ることができます。
が、今回の様にほんのちょっと違う観点から調べようと思うと、
こんなにも時間を要してしまうことを実感することができました。
係争関連業務は大変ではありますが、
こうした点が権利形成業務にはない楽しみなのかもしれません。