九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標三昧
ブログ

商標三昧

2007/06/12

私の事務所は特許が主力で、次に商標なのですが、
昨日は、朝からず~と商標案件にかかりっきりでした。
先ず、午前中には新たなビジネスを始められるクライアントが来所され、
具体的なビジネス内容についてお聞かせいただき、
どの区分での出願が必要かを一緒に検討することになりました。
が、、、中には珍しい(?)ビジネス内容もあり、
特許庁に問い合わせても、明確なサービスの特定が難しいものもありました。
前例がないビジネスだからこそ、ヒットの可能性が高いのでしょうけれど。。。
午後からはマドプロ案件についてのクライアントとの打ち合わせでした。
権利化を希望される国が多数あるので、今から話しをつめていかなければなりません。
にしても、最近はマドプロが浸透してきたのか、
外国出願はマドプロの割合がかなり増えてきています。
でもって、最後は、商標の拒絶理由に対する対応でした。
良くある拒絶理由通知であれば、
マニュアル通り(?)でそこそこ処理できるのですが、
非常に珍しい拒絶理由でしたので、ちょっと手間取ってます。
関連する判例を調べたり、書棚から資料をたくさん出してきたり。
最終的には特許庁まで行って、審査官と話しをしなければならないかもしれません。
そんなこんなでした。
ただ、本日は昨日とは違って、特許オンリーで頑張らないといけません。
今月中に6件の明細書を仕上げて、出願しなければなりません。
で、現時点では1つしか完成していません。
タイムリミットまで。。。あと、、、数えたくありません。頑張るだけです。