九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 意匠打ち合わせ
ブログ

意匠打ち合わせ

2009/07/28

本日は、デザイナーさん(芸術家さん?)と、意匠の打ち合わせでした。
彼女は個展を何度も開かれているらしく、新聞にも紹介されており、
11月の個展に出品される作品についてのご相談でした。
芸術センスに乏しい私でも、素敵だなぁ と思える作品でしたし、
非常に暖かみのある作品でしたので、
是非とも、模倣品対策は万全に整えたいところです。
で、今まで、費用対効果といったビジネス的に作品を考えられたことがないとのことで、
権利形成費用がビジネス的にどうですか?
といった点の検討の際には、かなり悩んでおられました。
まぁ、一点物を中心とした創作活動をされてこられたのであれば、
当然のことかもしれませんし、費用対効果のみを考えていると、
良い作品は生まれないものなのかもしれません。
でも、権利形成についての費用をビジネス的にしっかり検討しなければ、
あとから後悔しちゃうでしょうから、しっかりお考えいただく様にお願いしました。
とは言え、費用対効果って、実際にはかなり難しいと思います。
エイヤーで決めるしかないのかもしれません。
例えば、私の事務所の名前について商標権を取得していますが、
これって、費用対効果を考えるとどうなんでしょう・・・。
更新時期がやってくるとかなり迷うかもしれません。