九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 面接不要 → 特許査定
ブログ

面接不要 → 特許査定

2009/07/30

とある特許案件について、
審査官面接のために準備を進めておりました。
サンプル品を作成したり、説明用のボードを作成したり、、、
で、いつものように、とりあえずの補正案をファックス送信しました。
面接後に妥当な範囲に限定するつもりで、
ちょっと欲張った範囲としていたのですが、
担当審査官からお電話を頂戴して、
引例との違いを充分に理解できました
とのこと。
本件が一段落して、
更なる改良品についての権利形成業務に着手する予定としており、
早めに次の案件に着手できそうです。
近々、福岡地区での販売が開始されそうなほどに実施化の話しも進んでおり、
改良品についての権利形成業務について、
早急な対応が必要とされておりましたので、状況としてはありがたい限りです。
にしても、先月に続いて、面接案件で2連勝です。
なかなか良い感じです。