九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 試作品
ブログ

試作品

2009/08/18

本日は、新宮まで外出でした。
発明品を実際に作っている工場(?)にお邪魔させて頂いたのですが、
新規出願の試作品のみならず、
既に出願済み、権利化済みの案件についての製品についても試作品があり、
いろいろと拝見させて頂きました。
試作品を自社で制作できない場合には、
どうしても、出願後に試作品を発注といったケースが多く、
権利形成段階で完成度の高い試作品を目にする機会はそれほど多くありません。
そういった意味では、試作品を製作し、
その実用性を確かめた上での権利形成ができる状況というのは、
理想的だと思います。
とある試作品(というか、ほぼ製品レベル)について、
これって、幾らですか?
とお尋ねすると、11万円とのこと。
私は商売人ではありませんが、10万円を切ればかなりヒットしそうな感じです。
今回が初めてのお取引のクライアントさんなのですが、
過去に3~4の事務所とのお取引があるとのことで、
非常にスムースに打ち合わせを進めることができました。
大ヒットを予感させる製品ですので、気合いを入れて頑張りたいと思います。