九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 居酒屋オープン
ブログ

居酒屋オープン

2009/09/04

9月初旬に天神地区に新しく居酒屋さんが2つオープンします。
当初お考えになっていたお名前が権利侵害になるかもということで、
ご相談に来られたのが、今年の6月に入ってからでした。
オープンまで3ヶ月をきっており、看板やらのデザインを決定しなければならない時期です。
オープンして直ぐに店名の変更なんてできるわけがなく、
かといって、ネーミングをガラッと変えると、今まで描いていたイメージが・・・。
ということで、
権利侵害は避けたいけれど、大幅なネーミング変更も避けたい
という、ちょっとした壁にぶつかりました。
社長さんと一緒にいろいろと検討して、調査して、検討して、調査して、
その繰り返してなんとかネーミングを決定し、
バタバタと出願して、早期審査をかけて。。。
拒絶がかかっちゃうと、オープンまでに登録の確約(=登録査定)が間に合わない状況でした。
どうなるぅ~と思っていたのですが、
数日前、ギリギリのタイミングで登録査定が届きました。
しかも、全く違う名前なのに、2つまとめて登録査定が届きました。良かったぁ。。
オープンからしばらくは忙しいでしょうから、
ちょっと落ち着いた頃(登録証が届いた頃?)にでも、
お店に足を運んでみたいと思います。
2つのお店のうち、
どっちかというと登録を心配してた方のネーミングのお店に行ってみようかと思います。
にしても、本当に良かったです。
きっと、そのお店でいただくお酒は、いろんな意味で美味しいことでしょう。
頑張って登録したネーミングだし、店名を公表したいところですが、
異議やらなんやらがありますので、、、、