九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 侵害事件
ブログ

侵害事件

2009/09/16

ただいま、公報とニラメッコ中です。
とある侵害事件についてのご相談をいただきました。
ものすごく親しい弁理士が出願代理していた案件で、
権利化後に彼とは別の良く知ってる弁理士が警告書を発して。
で、それを受けて、これまた良く知った私の尊敬する弁護士さんからのご依頼で、
現在に至っているという状況です。
う”~ん、、、
九州での知財の侵害案件は、
顔をあわせるメンバーが似通ってる気がします。
またあいつか・・・
そんな風にお互いが思うのかもしれません。
しかし、こんな内容で、拒絶がかからず一発で通ってるなんて、、、
攻めどころは多そうです。でも、じっくり考える必要がありそうです。
ということで、私の連休はなさそうです。
私は、明細書はそこそこ音があっても大丈夫なのですが、
侵害案件については、静かな中でじっくりしないとダメなんです。
そう考えると、早朝か深夜か、休日か。。。
連休前ってのは良いタイミングだったのかもしれません。
ところで、「侵害事件」なんてタイトルにしていますが、
非侵害だと思っていますし、非侵害にしなくちゃですので、
タイトルは、非侵害事件とすべきでした。。。