九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > みなし取り下げ
ブログ

みなし取り下げ

2009/09/17

現在、デジカメの特許明細書を作成中です。
で、デジカメ案件については、もう数年前のことなのですが、
カテゴリも広く、自分なりに満足いくできの特許明細書があるので、
デジカメ案件については、その明細書を参考にしてきました。
で、今回も参考にしようかと思い、管理用のデータベースを参照していると、、、
新たに進捗情報が追加されていて・・・。
審査請求不要 → 見なし取り下げ
ですって。
え・・・。
まぁ、明細書のできと、発明の必要性とは別問題なので、
仕方ないと言えば、仕方ないのですが。。。
結局、審査官の目には触れることなく終わってしまいました。
せめて、引用文献にでもなって、誰かに読んでもらえると嬉しいかもです。
見なし取り下げとなった案件を参考明細書にしておくのは、
やっぱりちょっと違和感がありますし、あれから3年経過していますし、
参考明細書もそろそろ交代の時期なのかもしれません。
いつも全力投球しているのですが、
満足いくものができるのは滅多にありません。
いつも何かしらひっかかるところがあるんです。
まぁ、満足いく明細書が必ずしも特許になると言うわけではありませんが、
やはり、満足いくものを依頼者に提供し続けたいのは勿論のことです。