九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 出願書類の作成
ブログ

出願書類の作成

2009/10/13

本日の19時頃だったのですが、
本日中に特許出願を!
ということになりました。
明細書も完成していましたし、図面も完成しております。
でも、ドラフトはワードで出来上がっているのみで、
特許庁への出願形式に変換する必要があります。
HTMLを作成するだけと言えば、それだけなのですが、、、、
ただ、既に事務局はクローズしてて、事務スタッフは全員退社してます。
自分でやるしかありません。HTMLを作成して、出願手続まで。
変換するためのソフトウェアを使えばワンクリックのはずですし、
オンライン出願もそれほどたいした手続じゃないはずです。
数年前までは、ちゃんとできていました。数年前までは。。。
が、、、10分後には事務スタッフに電話をして、
細かに指示をもらうことに。。。
できるつもりでも、数年のブランクがあると全くできなくなっちゃうものです。
出願後に行っている所内管理データベースへのデータ入力や、
検索システムへの適用等をまったく行っておらず、
出願しっぱなしなのですが、すごく達成感を得ることができました。
万が一(事務局がインフルエンザでダウンとか?)を考えて、
しっかり勉強しておこうと反省した一日でした。