九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標裁判
ブログ

商標裁判

2009/10/21

本日は、商標権侵害事件で福岡地裁までお出かけでした。
裁判所で知ってる弁護士さんに逢うと、
有吉先生。裁判所で何をやってるの? なんかやらかした?
とかってよく言われますが、、、、、
弁理士も仕事で裁判をしてるってことを、
もっと知ってもらわないとです。
ところで、商標で裁判をやるってことは、
似ている名前を使用したからに他ならず、
やっぱり使いたくなるような名前を考えるのは大事です。
で、とある弁護士さんが、
自身の事務所の名前を考え中ってことを本日知りました。
うちの事務所名(=有吉国際特許事務所)は、
父親が昔のガイドライン(単数弁理士は名字を使うこと)の時代に決めたもので、
迷うことはそもそもなかったでしょうけれど、
抽象名称となると、かなり迷うかと思います。
だって、ドメインも取得したいし、商標も取得したいし、
それでもって、スマートで、外国代理人にも覚えてもらいやすい名前。。。難しすぎます。