九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標案件
ブログ

商標案件

2009/11/25

本日は、とある商標案件の打ち合わせを行いました。
「普通名称+普通名称」の結合商標で、
全体としての登録が認められるか否かが微妙な感じです。
ちなみに、
「有吉国際特許事務所」=「有吉」+「国際」+「特許事務所」
といった感じでバラバラに分けられて、
それぞれの単なる結合だから
とかって感じで拒絶を受けたことがありました。
(意見書で猛反論したことは言うまでもありませんが、、、)
で、本日の打ち合わせ案件ですが、
過去の事例までかなり遡って調査を行いました。
そうすると、、、、
ほとんど同じネーミングが過去に2度も出願されており、
しかも、いずれも同じ様な判断(=普通名称だよって判断)がなされていました。
やっぱり厳しいか。。。。
過去に出願されたお二人も迷いながら出願したことでしょう。。。
にしても本日は、商標ばっかりの一日でした。
それぞれ別件ですが、打ち合わせ、調査、出願、中間、審判と、
フルコースでした。