九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 熊本出張
ブログ

熊本出張

2009/12/07

本日は、熊本主張でした。
大学での打ち合わせだったのですが、
そのうちの1つが、
現時点では具体的利用方法が良く分からない
そんな感じの案件でした。
いつもは、サンプル出荷やプレスリリースまでにバタバタと出願することが多く、
当然、具体的な対象物が見えていることがほとんどで、
なので、他の用途を考えながら、バリエーションを追加したりしています。
けど、利用用途が漠然とした案件だと、
何だかいろんな想像が膨らんで、、、、、大学案件特有かと思います。
でも、こういう案件って、上手く進めば改良がどんどん出てきて、
そのうち企業とタイアップして製品化して、
なるほどぉ、こういうところに使うんだ
って、なったときの感動がすごいはずなので、楽しみです。
ただ、、、先生方にはたくさんの宿題をお願いしました。
実験をご担当される学生さんには、
非常に申し訳ないことをしたかもです。。。