九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標案件
ブログ

商標案件

2009/12/09

本日は、とある商標案件の打ち合わせでした。
私が生まれるずっと前、というより、
今生きている人が生まれるずっと前から使用されているお名前で、
明らかに周知性を獲得しているものです。
が、権利主体の問題がネックとなって、権利化が危ぶまれています。
杓子定規的に考えると確かにちょっと苦しいのですが、
保護すべきことは明らかで、
保護しないと模倣品が出現しちゃうわけで、、、
ずっと長いこと未登録でしたし、
不競法もあるからそれで良いのかも知れませんが、
山ほどの資料が集まりそうなので、
とりあえず勝負してみようということになりました。
書面で提出するとなると、段ボール箱で送っても足りませんが、
電子化して添付するだけしてみようかと思います。
というか、これだけたくさんの資料を提出した場合って、、、
プリントアウトするのだろうか。。。
審査官面接を行ったら、会議室に資料をご持参されるのだろうか。。。
数ヶ月後に判明することになりそうです。