九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 上申書
ブログ

上申書

2010/01/14

本日、とある商標案件について 上申書 を提出しました。
当初は、とりあえず簡単に伝えすれば良いかな
と思いながら進めていたのですが、
いろいろと情報が揃い、また、依頼者が積極的に資料収集をしていただいたこともあって、
合計で130ページ程度にもなってしまいました。
ちょっと多すぎたかと反省しております。
上申書の提出効果がどの程度なのかは分かりませんが、
少し前に上申書を提出した案件の拒絶理由通知書に、
上申書を拝見しましたが、・・・の点が不明であり、拒絶理由に該当します
といった記載をいただくことができ、その後の対応が非常に楽でした。
上申書の作成に少なからず時間を割かなければなりませんが、
こういった結果を得られるのであれば、絶対に提出した方がお得だと思います。
ちなみに、上申書を提出した案件は、
博多の伝統的な商品に関するものでした。
この時期の博多の伝統と言えば、、、
本日、九州最大の歓楽街にある飲食店(?)さんから頂きました。

えびす銭です。 ご存じでしょうか?
確か、1年間借り入れて、翌年、お金を添えてお返しするというものだったかと思います。
これで、商売繁盛間違いなし!