九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標案件
ブログ

商標案件

2010/03/23

数日前に、とある商標の登録査定が届き、
本日付けで、登録料の納付のご指示を依頼者からもらいました。
この商標は、社名変更に伴っての出願だったのですが、
拒絶になっちゃうと、またまた社名変更?
なんてことにもなりかねず、
しかも、
地域名+他人の登録商標
といった、少々厳しい状況でございました。
まぁ、ある程度余裕をもって準備を進めておりましたので、
そのことが良い結果につながったんだと思いますが、
やっぱり、意見書を作成する段階になると、なかなか苦しい状況でした。
何とか寄せ集めた資料でしたので、できる限り利用したいし(←せこい?)、
でも、それぞれの資料は相矛盾するものもあって、
なかなか説得力のある書類ができず、、、
数ヶ月前に提出した資料を、読み直してみたのですが、
決して読みやすいとは言い切れません。
結果が良かったから、まぁ、良かったのですが、
今後の大きな課題(=文章の流れ)が、少しだけ見えた様な案件でした。
正直、この案件は包袋閲覧されたくないかもです。。。
文章の流れが、、、全然満足できていません。