九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商品の説明
ブログ

商品の説明

2010/03/25

新しい商品を開発しました。
そこで、特許出願をしました。一緒に商標出願もしていました。
商標出願には、ネーミングを付する商品を特定する必要がありますので、
とりあえず、間違いがないレベルで簡単に記載をしていたところ、
対象商品が不明確
とのお達しが。。。
確かに、今までにない商品なので、
数行でしっかりとお伝えするのは難しいのですが、
どのレベルでの特定を行うかは、なかなか考えどころです。
中途半端に記載をすると、上手く特定ができない商品ですし、
しっかり説明しようとすると、特許明細書みたくすごいボリュームになります。
上位概念でざっくりとだけ記載すれば何ら問題がないのでしょうし、
それでも充分に保護が可能なのですが、
ここまできたら、しっかりとお伝えしようと思います。
けれど、未だ発明内容は公開したくないので、対策を考えないとです。
公開できる内容だけで説明しようとすると、
特許明細書の従来技術に記載した従来品との差が出ないので、
それはそれで悔しい気がします。
なんか、良い作戦はないものでしょうか。。。
公表したくない特徴を指定商品として記載したい
ってのは欲張りすぎなのでしょうか。。。