九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 大学案件
ブログ

大学案件

2010/04/08

今週の初めの話しですが、大学の知財担当者さんから、
とある技術についてのお仕事のお話しをいただいておりました。
が、、、
ソニーさんとのコンフリクトの問題があって、
受任の可否の返答を保留していました。
で、本日結論が出て・・・。
無事に受任できることとなりました
非常に面白そうな分野ですし、
何より母校の案件なので、
できれば取り扱いたいなぁと思っていましたので、
非常に嬉しかったです。
今回のケースではコンフリクトについていろいろと考える良い機会でした。
山ほどの弁理士がいる東京や大阪ではともかく、
福岡程度の弁理士数だったら、あんまり厳格に考えていると、
クライアントも、依頼する弁理士がいなくなっちゃうような気がします。
そう考えると、数人しか弁理士がいない福岡以外の九州地区なんかは、
一体どうやってるんだろう・・・。
そんなこんなで、何だか良い感じの一日でした。