九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 商標の類似って。。。
ブログ

商標の類似って。。。

2010/05/28

とある商標案件について、拒絶査定が届きました。
で、また別のとある商標案件について、登録査定が届きました。
でも、この2つの商標って、実質同一なんです。
どうして結果が異なるの?
指定商品も完全同一で、同日に出願していました。
で、同じ審査官から、同じ日に拒絶理由通知が発せられ、
そのお返事(意見書)も同じ日に提出して、ほとんど同じ内容の意見書です。
でもって、同じ日に登録査定と拒絶査定が届きました。あれ・・・。
判断が異なった理由が私には全く不明ですが、
登録となった案件を引き合いに出して、
審判請求することは間違いありません。
審判段階で、納得いくような理由を示してもらえれば、
類似の考え方がかなり変わるかもです。。。
正直なところ、
あと一つくらい実質同一の商標を出願してみたいです。
商標実務は、発見が多くて毎日が新鮮です。