九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 情報提供手続
ブログ

情報提供手続

2010/06/25

本日、とある商標案件について、情報提供 の準備を進めていました。
情報提供とは、、、
その商標登録出願に係る商標が、次のいずれかに該当する旨の情報を提供することができる。商標法第3条、第4条第1項第1号、第6号から第11号まで、第13号、第15号から第19号まで、第8条第2項若しくは第5項の規定により登録することができないものであること。
(商標審査便覧より)
平たく言うと、審査官に対して、
登録にならないように、情報をリークすることです。
こうした情報提供については、依頼者からのご依頼も勿論あるのですが、
知財についての運用全般をお任せいただいている企業様の案件が多いです。
定期的にライバル他社をサーチして、
情報提供という選択肢をご提案するといった感じです。
今回も、私からの提案といった形で準備を進めた案件でした。
で、せっかく提案したのだからと、ちょっと頑張って資料を作成したら、、、
100枚程度の書類となってしまいました。
提出は無料ですし、電子化費用も不要ですが、
事務局スタッフに残業を強いてしまいました。
彼女の残業が報われるためにも、
良い結果(=拒絶)となれば良いのですが。。。