九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 外国案件
ブログ

外国案件

2010/08/31

本日は、とある大学 の案件で、
中国の方々との特許打ち合わせでした。
日本語が極めて堪能な先生方でしたので、
意思疎通には全く困りませんでした。
もし、英語を交えての打ち合わせでしたが、
きっと倍の時間を要していた気がします。
さて、外国つながりですと、経理スタッフから、
外国送金が円高でチャンスですよ
とのこと。なるほど!!
円高のデメリットはいろいろありますが、
外国出願は今がお得です!!
優先期間は1年ですが、無理に1年を待つ必要もありませんので、
ご検討されてはいかがでしょうか?