九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 特許庁
ブログ

特許庁

2010/09/03

本日は、特許庁 でした。
とある特許案件の技術説明ということで、
開発者さんと一緒にお出かけでした。
本件、非常に製品競争力のある商品で、
かなり、かなーり売れています。
そんなこんなで、ビジネス的には大成功の案件なのですが、
ノウハウの流出を危惧して、
開示をできるだけ抑えていた案件です。
ということは、、、
アピールポイントをあまり開示しておらず、
特許的にはハードルが少々高いといった感じです。
とは言え、これまでの製品(技術)とは全然違うものですし、
そのことが認められているからこそ、大ヒットしているんでしょう。
できる限りの説明は行ってきたつもりです。
面談後に少しだけウロウロしてみたのですが、
庁の内部がすごく寂しくなった気がしました。
入庁手続が面倒になったから?
出願件数が減ってるから?