九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 製造者と販売者
ブログ

製造者と販売者

2010/09/08

本日は、島原 からのお客様でした。
とある商品についての権利形成のご相談だったのですが、
製造業者さんと販売業者さんとがご一緒していただいたおかげで、
各々のお立場のご意見を聞くことができました。
作る側には作る側のお考えがおありのはずです。
でもって、売る側には売る側のお考えがあります。
きっと、相容れない部分もありますが、目的は同じはずです。
知財はあくまでツールなんだ!!
当たり前のことですが、
上手い具合に、そういった観点でディスカッションを進めることができ、
みんなである程度の共通認識を持てたように思えました。
確かに特許証(=賞状)が届くと嬉しいですが、
この秋から売り出される新商品をヒットさせることが一番大事です。
どうやったら売れるのか?
といった知恵は、残念ながら持っていませんので、
私は粛々と権利形成のための準備を進めるのみです。