九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 東京出張
ブログ

東京出張

2010/12/10

本日は、特許庁 でした。
とある特許案件について、審査官との面接だったのですが、
なかなかユニークな案件です。
本件、優れた効果を奏することは分かっているのですが、
どうしてなのかが全く分かりません。
出願代理人の私が「理解できていない!」と明言するのも変ですが、
発明者自身も理由までは分からないご様子。
なので、当然のことながら、審査官にも理由は説明ができず、、、
でも、ちゃんと効果は出るんです!!
 
一応の方向性は定まりましたので、
あとは必要な書類が入手できるように、、、、
理由は良く分からないんだけれど、効果はある
そんな案件の対応について、良い経験でした。