九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 特許権侵害事件
ブログ

特許権侵害事件

2011/04/25

とある 特許権侵害事件 のお話しをいただいて、
本日、弁護士さんから資料が届きました。
資料に目を通して、連休明けの打ち合わせ!!
ということになるのですが、
この事件には、複数の法律事務所と1つの特許事務所(=うち)が関係しています。
法律事務所はたくさんなのに、特許事務所はうちだけ?
と、ちょっとさみしい感じです。
まぁ、さみしい気持ちはさておいたとしても、
本件はかなり技術的な検討事項が多いので、
その他の特許事務所も仲間に引き込んで、
複数特許事務所で関与するべきか?
と、真剣に考えています。 が、、、、どうなんでしょう。。。
同一事務所の複数の専門家が代理人となることは良くありますが、
どういうときに複数の事務所で対応するということになるのだろう???
10年以上も弁理士をやってるくせに不勉強なのですが、
この点、良く分かっていません。
まぁ、限られた数の特許事務所しかない九州で、
複数の特許事務所が共同するなんてことは、、、ほとんどないのでしょうけれど。
ただ、ヘルプを求めるとすると、、、
どこの事務所にするべきか。。。。非常に悩ましいところです。
今まで、特許事務所と組むという考えがありませんでしたが、
そういうネットワークを構築しておくのも大切かもしれません。