九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 審査官面接
ブログ

審査官面接

2011/07/28

本日は、東京 に来ています。
特許庁で審査官との面接を行って来ました。
とあるスポーツ用品を特許出願していたところ、
過去に取り扱いのある製品との類似性が問題となったので、
両製品をクライアントに持って来てもらっての面接でした。
製品としての違いは理解できました。
との言葉をもらうことはできたのですが、
それをどの様に上手く表現するべきか、、、、
なかなか難しい宿題です。
大荷物を特許庁まで持って来てくれたクライアントのためにも、
是非ともいい結果にしなければです!!
にしても、本件のご担当の審査官は、
出願人の実施状況はもちろん、
ニセモノ製品の情報までサーチ済みで、
ここまでの経験は今までになく、かなり驚きでした。
本件、何度でも庁にお邪魔する位の意気込みですが、
そうならずに権利化したいものです。