九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 薬剤師さん
ブログ

薬剤師さん

2011/08/30

本日は、医療関連の案件で、薬剤師さん との打ち合わせでした。
ユーザの目線で製品と向き合う必要があるのは、いろんな分野に共通で、
製造する立場、販売する立場、使用する立場、リサイクルする立場、廃棄する立場、
考えられる限りのいろんなケースを想定して、いろいろと考えてみるのが私の癖です。
ただ、患者さんの立場で となると、
対象としている症状の経験(?)がないと、なかなか想定しにくくて、
症状のこと、治療方法のこと、今後の業界動向のこと、
1つ1つ教えてもらいながら、創作物の保護のポイントを検討してみました。
ムツカシイ。。。
でも、今回の製品が広く普及してくれて、少しでも苦痛が和らげば、、、
医療とは無関係の私ですが、そういう気持ちになれた打ち合わせでしたので、
難しさに負けずに、頭をひねらないとです。
私は、母が薬剤師だったこともあって、私大は薬学部を選んでいました。
進学に私大を選んでいたら、、、、
本日の打ち合わせで難しさを痛感しましたので、
特許業界で良かったのかもしれません。