九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 台湾
ブログ

台湾

2011/08/31

本日は、台湾 での権利形成業務についての打ち合わせで、
明日から台湾に行かれる依頼者さんに時間を確保してもらいました。
本件、電話やメール等で済ましちゃうこともできなくはありませんでしたが、
ビジネスの内容を具体的にお聞きした上で、権利形成の方針を決めたかったので、
なんとか時間をとってもらいました。
結果としては、事前に候補に挙げていた方針と大きくは変わりませんでしたが、
いろいろとお話しをお伺いできて、自信を持って、ご提案することができました。
最近は、台湾、香港、マカオについてのお問い合わせが増えてきています。
ただ、特許にしても商標にしても、まとめて手続が済まないので、何かと不便です。
以前のオフィスの近くに、おかずを自由に選べる中華料理屋さんがありましたが、
中国圏の中から自由に権利化する国を選べる仕組みができないんでしょうか?
ニーズはあるように思うのですが。。。
中国圏まとめて権利化セット みたいな感じで。