九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 不思議な発明
ブログ

不思議な発明

2011/11/11

どうしてそうなるかが分からない 発明 があります。
でも、確実に結果が出ています。
公的な機関でデータ取りをしたので、間違いはありません。
本件、審査官に 実験成績証明書 を提出しなければなりません。
権利化のためには、しっかり理論まで解明する必要はないのですが、
説明が充分にできないにも関わらず、結果が伴っているというのは、変な感じです。
本件、考えれば、考えるほど、
私が知ってる物理の常識に疑問が生じてしまいます。